【カジノカジノ】初心者向けバカラのルールと遊び方を解説

バカラは今日本人に人気のオンラインカジノカジノカジノの中でも、特に人気を集めているカードゲームです。

このバカラは、ルールが簡単なため、オンラインカジノ初心者でも十分楽しめるゲームであり、非常におすすめです。

今回は、そんなバカラのルールについて詳しく解説していきます!

バカラの基礎はこれだけ!

バカラは、プレイをするだけなら特に難しいことを覚える必要はありません。

プレイヤー(Player)、バンカー(Banker)、引き分け(Tie)のいずれかに賭けて2枚のカードの合計値でどちらが「9」に近いかを見ているだけです。

つまり、ブラックジャックのように特別な攻略法はありません。

カードの数え方

カードの合計方法はブラックジャックと似ているため、混合しないように注意しましょう!

「A」 はそのまま1点、絵札と「10」は0点になります。
「2」~「9」はそのままカウントして、合計値の10の桁は無視されます。

つまり勝負は、下一桁のどちらが「9」に近いかです!

配当はどれくらい?

プレイヤーかバンカーのどちらが勝つのを予想し、当たった場合に賭け金は倍になって戻ってきます。

ただし、バンカーに賭けた場合は配当から5%のコミッションが差し引かれます。

またプレイヤーかバンカーに賭けているときに、引き分けとなった場合の賭け金は戻ってきます。

引き分けに賭けて当たった場合の配当は「9倍」です。

ゲームの流れ

バカラは「9」に近いほうが勝ちというシンプルなゲームですが、ややこしいのはカード2枚の合計で勝負する場合と3枚で勝負する場合があるということです。

・「ナチュラル」
プレイヤーもしくはバンカーの点数が最初の2枚で「8」または「9」の場合、「ナチュラル」といいます。

この場合、カード2枚での勝負になります。

・プレイヤーの3枚目
プレイヤーもバンカーもナチュラルでない場合、まずはプレイヤーがもう一枚ひくか決めます。

プレイヤーが「6」か「7」の場合はそのまま2枚で勝負し、「0」~「5」の場合は3枚目を引きます。

・バンカーの3枚目
バンカーはナチュラルに加えて「7」のときも3枚目を引くことはできません。
プレイヤーがナチュラルのときも引くことはできません。

プレイヤーが「6」「7」で2枚勝負のときに、バンカーが「0」~「5」の場合は3枚目を引き、バンカーが「6」の場合は2枚で勝負します。

なお、プレイヤーが「0」~「5」で3枚目を引き、かつバンカーが「6」以下のときは以下の表のように行動が決定されます。

この部分は少し複雑ですが、一連の流れはすべてディーラーが行ってくれるので、簡単なところだけ抑えているだけでも十分にプレイを楽しむことができます。

カジノカジノならライブ映像でバカラを楽しめる

やはり今オンラインカジノでバカラを楽しみたいのであれば、「カジノカジノ」が1番のおすすめです。

というのもカジノカジノでは、バカラをライブ映像で楽しむことができます。
自宅に居ながら、まるで本場のカジノにいるような気分が味わえます。

日本語対応もしていますので、操作も簡単です。

さらに、お得な初心者ボーナスもたくさんあるので、ぜひ1度遊んでみてください!